ひろくん

永井先生がひろくんに将棋ゲーム「加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場」をプレゼント

永井先生は最近はいろいろと余裕が出てきたのか家族にプレゼントを贈ることも増えてきました。

そして今回はなんと弟のひろくんにゲームソフトをプレゼントしたのですが…

買ったゲームはひふみんの将棋道場


最近はスロットで痛い目にあって将棋(通称S)に打ち込むひろくん。

しかし将棋対戦アプリの将棋ウォーズでは長く4級にとどまり続け、永世4級や4級の番人などとリスナーから呼ばれています。

そんなひろくんに永井先生はニンテンドースイッチの将棋ゲーム「加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場」を買ってあげました。

引用…永井ブログ 博之に教えてあげてね♪
http://nagaikouji072.blog.fc2.com/blog-entry-831.html

このゲームは将棋初心者向けで駒の動かし方から強いCPUとの対戦・詰将棋といったゲームモードも搭載しています。

このソフトを贈られたひろくんは早速プレイするのですが…


ひろくんによるひふみんの将棋道場のプレイ動画


ひふみんの将棋道場はひろくんのTwitch録画で見られます。

ゲームプレイは14:00くらいから始まります。

しかしゲームプレイ動画を見て頂ければわかりますが、残念ながら今後このゲームをプレイすることは仮にあったとしてもあと1,2回という感じでしょう。

まずこのゲーム自体があまり将棋ソフトとして魅力的ではないためです。

  • 詰将棋が1手と3手で123問しかない
  • RPG・ストーリーモードがない
  • 詰将棋とCPUとの対戦しか進める要素がない


というのが見ていて感じた残念だったポイントです。

またひろくんが永世4級である理由はしっかり勉強しないためです。

もしこのひふみんの将棋道場も端から端までやりこんで身につければ上達するかもしれません。

しかしひろくんは皮肉にも自分がちょっと将棋がうまい、上達していると勘違いしてしまっています。

この姿勢を改めないことには永井博行 永世4級は昇級・昇段することはないでしょう。

将棋房としてはひろくんの将棋配信を応援

ひろくんの配信ではよく「将棋配信は誰も求めていない」と言われています。しかし待ってほしい、私は将棋配信が好きだ。

あの上達の止まった悠久の4級であがき、もがき、三歩進んで三歩下がる将棋配信は睡眠導入剤として最適です。

しかしもしひろくんが将棋ウォーズで初段まで段位を上げたらTwitchで1万円くらい投げ銭をあげようかと思ってます。