永井先生

永井先生(永井浩二さん)2019年のパチスロ打ち始めは連勝街道でついに覚醒か

永井先生といえば生粋のスロッターでありながら生粋の養分であることで有名です。

約20余年打ち続けてその損失額は1,000万円以上と言われてますが、2019年は連勝街道を走っています。

2019年1月7日までで4戦4勝

なんと永井先生は2019年1月7日時点で4戦4勝という戦績をおさめています。

その勝ち金額も既に10万円弱とかなりのものです。

永井先生といえば「こらえんどモード」でドカンと負けることが多かったのですが、パチ屋で漫画を読んで待つなどかなり冷静に打つことを心がけているようです。

また永井先生の提唱する「切れ目理論」で設定が入っていなくても勝てると豪語していますが、真偽の程は定かではありません。

いよいよ覚醒したのかと思わせるような2019年の打ち始め…でもたまにプチこらえんどが炸裂してるんで一度負けたら崩壊するのも早いんじゃないかなと予想しています。

詳しくはこちらの録画を見てみてください。

録画は毎回保存されてます。


パチスロ・雑談配信はふわっちで放送中

現在、永井先生の配信は主にふわっちで見られます。

ゲーム配信はTwitchでやっているのですが、まあゲーム配信はレアですね。この間は栄冠ナインをふわっちでやっていたりもしましたが。

ちなみにゲームのスパイダーマン配信は2ヶ月前に投げ出してその後は安らかな眠りについています。

やっぱり永井先生のトークは面白い

実は永井先生よりひろくん派なんですが、やっぱり永井先生のトークはまた違った面白さがあるなと思います。

もちろん10年前に比べて変わってしまった…という人もいるかとは思いますが人間誰でも10年経てば変わりますし、それも人生ですから変化を楽しめば良いのではないかなと思います。

2019年は収支を改めて付けはじめた年らしいですが、連敗した時に結局収支を付けなくなってウヤムヤになって終わると私は予想しております。

ちなみに弟のひろくんは2018年は収支プラスで終えたものの、年末から10万以上負けて2019年も負けスタートとなってます。

やはり兄より優れた弟など存在しないという永井先生の言葉は正しかったのか…?2019年明らかになります。