Syamu_News

Syamuさんとヒカキンの新居の家賃の差に涙が止まらない・・・これが格差社会なのか

Syamuさんとヒカキン氏がシンクロニシティ引っ越しをして数日が経ちました。

徐々に明らかになってきた二人の新物件情報。

そしてハッキリと浮き彫りとなってきた二人の経済格差。

安倍総理よ、これがあなたの望んだ美しい国なのか。

シンクロニシティ引っ越しと新物件

奇しくもほぼ同日に引っ越しをしたYouTubeの王と大物YouTuber…

そしてサムネイルでもハッキリとその経済格差は伝わってきました。

ヒカキン氏の新物件は早々に特定されて都内一等地の高級マンションで家賃は100万円以上とみられています。しかも隣り合った二つの物件を一気に借りていて、推定家賃は合わせて200万円~300万円前後と言われています。

その広さも二つを合わせて6LLDDKKという異次元の広さ…敷金等を合わせて引越しの初期費用は数千万円掛かったとのことです。

一方、Syamuさんの新物件もそこまで情報を出していないのに以下のツイートだけで早々に特定されてしまいました。

本人の暮らしもあるためここでは物件名や住所は伏せさせて頂きますが、家賃は2.2万円と言われています。

家賃200万と家賃2.2万円…こんな現実がまかり通って良いのでしょうか?


大きな差がついた二人

ヒカキン氏はご存知UUUMの設立者の一人でり、最高顧問という立場にあります。

UUUMからは役員報酬として多額の報酬を安定的に貰っているでしょうし、もちろん自らYouTubeとして数億円以上は稼いでいると思われます。

さらに特筆すべきは所有しているUUUM株です。

2019年1月に公開された有価証券報告書ではヒカキン氏は45万4770株を所有していることが明らかになりました。2019年2月8日現在のUUUMの株価は約5,700円なので、UUUM株だけでおよそ26億円もの資産を保有していることになります。

一方でSyamuさんはこれまで数々の伝説を残し、多数のYouTube動画を投稿してきたにもかかわらず未だに収益化は微々たる額です。

家賃200万に対して2.2万、上場企業役員に対して無職、年収数億円以上に対してYouTubeは当時月収1万、45万4770もの株に対して持っているのは立派なキノコだけという有様です。

HONARANE株式会社を設立せよ!

やはり私はSyamuさんにアンチを見返してもらいたい。

Syamuさんもヒカキン氏のようにHONARANE株式会社を設立し、ファウンダー兼最高顧問として活躍すべきである。

でもSyamuさんのことだからきっと利用されるだけ利用されて、ポイッて捨てられるんだろうなあ…。

これは代理人の夢見る未来か、もしくはそうではないか。どっちかですね。