シャム学

私たちは旧Syamuさんが面白かったという幻想を抱いている?実際に検証してみた

Syamuさん復活から1ヶ月半が経とうとしています。

ファンの間では徐々に熱が盛り下がってきて失望の声も広がってきました。

しかし一方で「私たちはかつてのシャムさんが面白かったという幻想を抱いているのではないか?」という声も聞かれます。

そこで今回は新旧シャムさんの動画を比較することで検証してみました。

新旧Syamuさんを比較するのに最適な素材

私たちがかつてのシャムさんに「面白かったという幻想を抱いているのではないか?」というのは確かにありえる話です。

夏の日も冬の日も、熱い日も寒い日も私たちは在りし日のシャムさんの幻影を追い続けていました。しかしそれはシャムさんという存在を神格化させていたのかもしれません。

つまりみんなが言う「シャムさんはつまらなくなった」というのは間違っていて、シャムさんに幻想を抱いていた可能性があるのです。

そこで今回は新旧シャムさんを比較するのにふさわしい動画で検証してみました。

それは…「曲名!千本!桜!」です。この曲は唯一、新旧シャムさんいずれも歌って踊っているので公平なジャッジが可能です。


検証

動画検証①「syamu 千本桜動画比較 カラオケ動画」


こちらの動画では伝説の旧シャムさんと新シャムさんの比較ができます。

しかしやはり旧シャムさんは最高です。テンションは高いし歌声も心の底からノリノリで楽しそうです。ダンスのキレも最高で起承転結も完璧ですね。

ダースモール戦の映像だと言われても何も違和感がありません。

こういうのでいいんだよ こういうので

一方で新シャムさんには「お笑い」の要素があまり感じられず、マイクのオンオフを気にしていたり集中できていないように思います。

その影には代理人の存在を疑ってしまうのは否めません。

やはり新シャムさんはつまらないのか…?

しかしこの旧シャムさんの千本桜はあまりに衝撃的過ぎますし、このクオリティを求めるのはフェアではないかもしれません。

そこでさらに他2つの旧シャムさんと比較できる動画でも検証してみました。

動画検証②「syamu game 千本桜 歌ってみた 比較」


こちらの動画ではなんと豪華4本立てでの比較です。

やはり下2つのソロ千本桜が強いですね、キレ味が違います。

右上のシバターとのコラボもこれはこれで味があって良いです。腕を組んで歌っているシーンはいつ見ても感動的ですよね。

しかしやはり新シャムさんは遠慮がちに歌いながらところどころ頑張るか、という感じで突き抜けている感じがありません。

ところなんで同じ歌のはずなのに不協和音を奏でるんでしょうか…不思議でなりません。

検証結果「やっぱりつまらなくなっていた」

公平なジャッジのもと検証を行いましたが、残念ながら新シャムさんはやはりつまらなくなっていたというのが結論でした。

しかしそれでも私は今のシャムさんを肯定します。

どんなに変わってもシャムさんはシャムさんだからです。

でも一つだけワガママを言わせてもらえるなら伝えたい…「ほならね」って言ってくれと…。