シャム学

シバター氏がSyamuさん復活について語る…シャムシバ尊い

Syamuさんの専門家として名高いのがかつてコラボしたシバター氏です。

シバター氏はたびたびSyamuさんについての考察を語り、時には自身がパロディの料理動画を投稿することもありました。

そんなシバター氏がSyamuさんの復活について語りました。

なんか違うと語るシバター氏


一通りこの動画での意見は聞きました。

感想としては「さすが分かってるな」という感じでだいたい思ってることは一致しました。

Syamuさんが自分というキャラクターを理解した上で面白さを狙いにいったら、かえって面白くないというのはその通りですね。

Syamuさんの「カッコいい」とか「面白い」は世間と大きくずれてるのに大真面目にやってるから面白いのであって、自分のキャラクター性を理解してピエロを演じようとしたら魅力は大きく半減してしまいます。

ただしSyamuさん復活後にこれまで投稿した動画を「どれもこれも面白くない」としましたが、私はそこまで面白くないとは思ってないです。まあ全盛期に比べたら…そうかもしれませんが。

Syamuさんの魅力はジワジワにじみ出てくるもの

私はSyamuさんの面白さは噛めば噛むほど味が出るスルメのようなものだと思っていましたが、これに関してもシバター氏が同じようなことを言っていました。

ただし、シバター氏はちょっとアレな表現を用いていましたが(3:40あたり)

Syamuさんの動画って見始めた頃は「これ何が面白いの?」って感じで見始めるんですよ。

でも段々と見るのがクセになってきて、そのうち何回も同じシーンを見直すようになって、気づいたら自分もマクドナルドで持ち帰る度に「また裏返しに入ってますね~」とかリアルでマネするようになってるんですよね。

なぜ最初は面白く感じなかったものが、クセになりはじめて自分もSyamuさんと同化してしまうのかは大学教授あたりに分析してほしいところです。


Syamuさんに環境を与えるだけでいい

これもまた同じ意見でビックリしました。私が先日書いた記事の最後で言っていることとほぼ同じです。

Syamu学・考察「Syamuさんの復活・新カラオケ千本桜動画はなぜ賛否両論か」Syamuさんが予告どおりカラオケ動画を投稿しました。しかしなぜかこの動画は賛否両論でした。待望の復活動画のはずなのに、なぜ否定的な意見が多く見られたのかを考察してみました。...

シバター氏は「四畳半のアパートと配信できる環境を与えるだけでいい」「カメラを渡して無人島に置いていってで3日に一度だけカメラを回収する」といった企画案を例としてあげています。

そうなんです、SyamuさんはSyamuさんでいいんです。誰かの考えたシナリオやストーリーを演じる必要はないんです。

私なら「100万円を渡すので好きに使ってください」とかやってみたいですね。

「Syamuさんのファンはこういうのを求めてるだろうから、こういうのやりましょうよ」なんてコンサルめいた提案はいらないんです。

シャムシバ尊い

やはり思ったのはシャムシバ尊いということです。

Syamuさんに関してかなり深部まで理解しているのはやはりシバター氏だと言わざるをえません。

かつて「俺に任せろ」というように半ばネタで復活のコラボを持ちかけたシバター氏でしたが、案外悪くない選択肢かもしれません。

シバター氏の話題作りのための発言だとしても、Syamuさんを深く理解しているシバター氏ならうまくやっていくことができるかもしれません。

本当にシャムシバ尊い